スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --.--.-- | スポンサー広告

    Perfumeの動画と著作権

     Yotubeでは著作権の侵害の申し立てを3回受けるとアップしていた動画全てが見れなくなるというルールがある。
     私も一度、アカウントがつぶれて新規のアカウントを作成し直したことがある。昨夜、Perfume友達と話ていたら、そのためにアカウントを9つも持っている人すらいるらしい。
     いつまでこのもぐら叩きが続くのかと思うと嫌になる。
     Perfumeのファン達はPerfumeが出ているテレビの映像が音楽を共有したい、もっと多くの人にPerfumeを知ってもらいたいという思いの人が殆どなのに、どうしてこの不毛なゲームを著作権者達はやるのか理解に苦しむ。(申し立てをするのは再販権をもらった企業が多く著作権侵害の申し立てをしても再利用もできずに死蔵させるのが殆どだが)

     著作権はあくまでも権利であり義務ではない。著作権は権利を主張しなければ利益を得られないのはわかる。ただ、自分の持っている権利を全ての人に認めさせる必要はなく、自分の利益になるものだけ主張するだけでよいのだ。権利をふりかざなけれなならないという義務なんてないのだ
     権利を主張するためには人件費もかかるし、只ではできない。著作権侵害の申し立てを行ったとしても著作権者側には1円の利益もない。むしろ、持続的なプロモーションの機会を失くしたり、ファンの反感を買ったりすることもあり不利益な面が多いと思う。
     映画業界も制作費を回収する上で映画の興行収入だけでは無理で、DVD、グッズの販売やレンタルを含めた複合的な収入で成立している。音楽業界もまたしかりだ。
     Youtubeの利益の源泉は広告収入である。アップされた動画に広告を載せ、その再生数に応じて広告費をスポンサーからもらう。再生数の多い動画はYoutubeの資金源であり、そうした動画に広告を載せるのが広告収入の増加につながる。そのため再生数の多い動画には広告を出さないかという誘いがくる。ただ、出品者の申し出に頼ってだけいても了解が得るのが大変なので著作権者側の企業と契約を結んで著作権侵害の可能性がある動画についてはブロックせず、著作権の確認を求めるようにケースが多くなってきた。確認を行うと動画再生時に広告が自動的に出されるようになる。著作権者側にも再生数に応じて広告掲載料が契約の比率に応じて配当される仕組みだ。
     Universalやamuzeもこうした契約を結んでいると思われる。そのお金が真の著作権者である中田ヤスタカやPerfumeのメンバーに渡るかどうかは個別契約でどこまで対象範囲をしているかで変わるのでなんともいえないが、ファン層の拡大やプロモーションの相乗効果を考えれば、著作権侵害も申し立てをして利益損失を行うよりは、ずっとビジネスにとって合理性をもっていると私は思う。
     著作権の有効利用をビジネスとして考えれば当然の帰結になる筈だが、著作権の侵害は悪い、コピー商品撲滅という固定観念でしか判断できない企業が多すぎるように思う。企業は正義を追及する団体ではなく営利企業なのだからきちんと利益の追求をやってもらいたいと思う。
     私の動画なんて大した再生数はないのでamuse側に渡る広告収入なんて銭単位のレベルかもしれないが、チリもつもれば山になるのだからと思い、第3者コンテンツの確認はするようにしている。

     最近忙しすぎて動画の作成もままならないが、最近アップした動画の簡単な説明をしよう。


    「だいじょばない」
     CDが出てすぐ作成したのだが、アップするとユニバーサルからブロックされた。
     CD販売から一週間過ぎるとブロックを解除されていたのでレコード会社側でも販売時期に応じデリケートな対応をしているのだろうと思った。著作権者側の都合で公開したりブロックするのは致しかないと思う。あくまでもブロックだけで著作権侵害のペナルティにはなっていないので、この対応はそれでいいのではと思う。
     Go!Fesのレーザービームのライブ映像にポルノグラフィティのPVに出演したPerfumeの映像をメインに構成し代々木のフラッシュ映像をアクセントに入れた。「いつもスリルに囲まれている」というフレーズが繰り返されるが印象に残り、字幕を入れてみたのだが、そこまで強調するほどのものではなかったかもしれない。
     ただ、新しいことに挑戦し続ける限り、未知の世界や体験をするPerfumeにとって「いつもスリルに囲まれている」のは彼女達のモチベーションの一翼を担っているのではないかと思う。




    「ポイント」
    踊りの振りもPVもついてないポイントが埋もれてしまうのを惜しんで作ってみた。
    Perfumeのターニングポイントとはなんだろうと思いながら、JPNライブの「Have a Stroll」をベースにCMのメーキングビデオをあわせた。ポイントの音楽と「Have a Stroll」のダンスがあまりにもピッタリしすぎて、「Have a Stroll」のダンスをポイントのダンスと間違えてしまう人がいるんじゃないかと変な心配をしてしまう。
     作った本人が言うのもなんだが、やっぱり3人は可愛い。自分でも何回も再生してニヤニヤしてしまう。




    「3月9日」
     SmaSTATION!!で卒業式シーズンの歌を紹介していた時、あ~ちゃんがベストフレンドはかしゆかだったと言うとかしゆかの大きな手が顔をおおった。私も昔、尊敬する映画監督の長崎さんから「森永は友達だから」と言われた時のなんとも言えないうれしさがぐっとこみ上げてきて共感してしまった。
     かしゆか一押しのレミオロメンの「3月9日」にカリフォルニアにいた頃の aozorafantasii のlisaさんがcoverした「3月9日」を音楽のベースにした。「3月9日」はlisaさんがcoverした動画を見るまで正直知らなかった。その頃は音楽とは無縁の生活をしていたからかもしれない。
     トライアングル公演の最終日の映像にlisaさんの撮った写真をアクセントにつけてみた。
     今、Perfumeで一番聞いているアルバムはトライアングルだ。聞きこめば聞き込む程よい。トライアングルの最終公演の映像はPerfumeのもう楽しい時間が終わってしまうんだという表情がなんとも良い。高熱を出したり、点滴を受けたりしながらも泣き言を言わずにやり遂げた彼女達のプロ魂も「願い」を歌い終わった時、彼女達を支え続けたファンやスタッフ達に頭を下げ続けながらこみ上げてくるものがあったに違いない。それが何からの卒業なのかはわからないが、もう一つ先の世界へ、東京ドームへ、World Tourへ踏み出すためにはどうしても必要な区切りだったに違いない。彼女達が舞台から去った後も客電が落ちず観客は帰らずに、エンドロールが流れ始めると観客の拍手が鳴りやまず、スタッフのしかけたサプライズを知った彼女達の表情と涙が気持ち良い。

    スポンサーサイト

    2013.03.31 | コメント(6) | トラックバック(0) | Perfume

    «  | ホーム |  »

    FC2Ad

    プロフィール

    ノッチ森永

    Author:ノッチ森永

    カレンダー

    02 | 2013/03 | 04
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    つべこべ

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    音楽
    1447位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    動画
    23位
    アクセスランキングを見る>>

    つべこべON

    現在の閲覧者数:

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。